無料ブログはココログ

« アスペルガー症候群とは | トップページ | コエンザイムQ10と糖尿病の関係 »

2011年2月17日 (木)

オルニチンとアルギニンとリジン

アミノ酸は人体の構成成分の20%を占めるどエライ重要なものや。

ほんでダイエットに効果的なアミノ酸が注目を浴びてきていまんねん。

体内で様々な機能をサポートしてくれまんねん。

このアミノ酸の中でオルニチンやアルギニン、リジンがダイエット効果のあるアミノ酸とされていまんねん。

オルニチンやアルギニン、リジンをとると太りにくい体質になるといわれていまんねん。

なんぼ食べても太れへん体質の人がいるよね?

彼・彼女らは身体の基礎代謝が高かったため、脂肪をエネルギーとして消費する比率が高いのや。

この身体の基礎代謝を上げる効果がオルニチンやアルギニン、リジンのアミノ酸にはあるんや。

ほんでこの3つのアミノ酸をいっぺんに摂ると、互いに効果を高めあうので、どエライ効果的だといえまんねん。

基礎代謝は成長ホルモンが活発に分泌されると上がるんや。

これらのアミノ酸は成長ホルモンの分泌を促進させるので、成長ホルモンが活発に分泌され、基礎代謝が高まるのや。

« アスペルガー症候群とは | トップページ | コエンザイムQ10と糖尿病の関係 »

栄養」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルニチンとアルギニンとリジン:

« アスペルガー症候群とは | トップページ | コエンザイムQ10と糖尿病の関係 »